群馬県太田市の見えない裏側矯正

人目を気にして矯正歯科治療を避けていた方へ

「裏側矯正」「舌側矯正」は実は日本で生まれた治療法です。

矯正治療を行うのが当たり前である欧米と比べ、恥ずかしがり屋で人目を気にする日本人らしい治療法です。

「装置が見えるのが嫌だ」
「人に知られたくない」

という悩みを解決する矯正治療法です。

ところが、裏側矯正にもデメリットが存在します。

裏側矯正は矯正医でも技術的にも難しいことと、違和感や装置が当たってしゃべりにくいことなどのデメリットもあったので、当院でも積極的ではありませんでした。

ですが、

「最新の小さな裏側矯正装置」

「裏側矯正の経験豊富な矯正医」

当院は自信を持って裏側矯正をすすめることで、歯並びに悩む方に喜ばれています。

まずはLINEで気軽に矯正相談から

LINEで無料相談も始めました!

歯科業界初!?
写真も送って気軽に相談できますので、お気軽に。

その他の「目立ちにくい矯正治療法」にも対応しております

裏側矯正の「見えない矯正」ほどではないですが、
費用や治療の好みなどによって、「目立たない矯正治療法」も対応しております。

白いワイヤーを使う「ホワイトワイヤー」

透明な取り外し式の「マウスピース矯正」

経験豊富な矯正医が対応いたしますので、遠慮なくご相談ください。

矯正治療をしたかったけれど、相談したことが無い方へ

「歯ならびが気になる」 「矯正治療をしたい」

と考えている人は、世の中にたくさんいます。

ですが、実際に日本人は

「歯ならびが悪い」 「矯正治療をしていない」

割合が先進国の中でも非常に高いのです。

ある日本人を対象にした調査では

「(もともと)歯並びが良くない人」 の割合は、61.0%

「矯正治療率」は、21.3%

「治療したいと思う」の割合」は、54.2%

「歯並びについて歯科医に相談したことがあるか」という質問には、23.5%

となっております。

国民性なのか、ご自身の歯ならびを相談せずに悩まれてコンプレックスに感じている方が多いようです。

*これは実際に当院で働くスタッフも同じような意見でした。

(実は悩んでいて、良い機会なので相談したい、矯正治療したいという人が多数です)

これは私たち、日本の歯科医院側にも問題があると考えております。

矯正歯科の専門の先生に相談することのハードルが高いのではないのでしょうか?

少しでも多くの方に歯並びのご相談をと考え、
矯正専門の認定医による「無料矯正相談」を行ってきましたが、更にハードルを下げるために

矯正医が直接お答えする「写真を撮ってメール相談」も始めました。

実際に来院する前の基準や、実際に相談するかどうかの目安に少しでもなればと思います。

お気軽にご相談ください。

このようなお悩みの方はお早めにご相談ください

でこぼこ

歯が重なり合ったり、不揃いに生えてる歯ならびの状態をいいます。 抜歯をして矯正治療というイメージがあるかも知れませんが、抜歯が必要かどうかは矯正医が判断しますので、ご相談ください。

出っ歯

上あごの前歯、もしくは上あごの歯全体が前に出ている状態です。 簡単に言うと「上あごが大きいことによるもの」「下あごが小さいことによるもの」「歯だけが出っ張っているもの」があります。

すきっ歯

歯と歯の間に隙間が空いている状態です。話すときに空気が漏れて、正確な発音がしにくくて悩んでいる方もいます。治療期間は短いことも多いので悩まれている方は早めにご相談ください。

更新情報・お知らせ

8月の矯正相談日は8月6日(土)、24日(水)の2日です。お早めにご予約ください。
6月14日(土)の矯正相談は予約が埋まりました。7月の矯正相談日は7月9日(土)、20日(水)の2日です。お早めにご予約ください。
5月14日(土)の矯正相談は予約が埋まりました。
4月9日(土)の矯正相談は予約が埋まりました。
3月12日(土)の矯正相談は予約が埋まりました。
2月20日(土)の矯正相談は予約が埋まりました。

↑ PAGE TOP