群馬県太田市の見えない裏側矯正

ところで、裏側矯正とは

人気の裏側矯正の最大のメリットは何と言っても「人から気づかれない」ことです。

通常の矯正歯科では見えてしまう矯正治療の装置を歯の裏側につけるので他の人からは矯正治療をしていることが全くわからない最新の矯正治療です。

いわゆる芸能人やモデル、アナウンサーなどの方などには非常に人気の矯正治療法と言われています。

クリッピー L

当院では裏側矯正のデメリット「話しにくい」「舌で違和感」を改善するために最新の矯正装置を採用しています。

TOMY INTERNATIONAL社の最新型の裏側矯正装置「クリッピー L」を使用しています。

従来の裏側矯正装置に比べて、調整が容易で厚みがなく薄いことが特徴の矯正装置です。

小型化したことで従来よりも口内の違和感を大幅に低減されています。

ワイヤーでしばる量も少なくて良いため、矯正力も弱く生体に優しいと言えます。

矯正装置が小さくなる事で裏側矯正の最大のデメリットである「舌で感じる違和感」も少なくなり、ブラッシングも非常に楽にできるようになりました。

完全オーダーメイド矯正治療

歯の裏側の形態は舌で触れていただくとわかるのですが、表側と違い、凹凸があり一人一人違う形です。

そのため、表側からの矯正治療のように既製品の矯正装置をそのまま接着していくわけにはいかないのです。

歯を動かした矯正治療が終了した状態を想定した予測模型を作成し、オーダーメイドに正確にブラケット装置の位置を決めていくのです。

裏側矯正専門の経験を積んだ歯科技工士と矯正医が連携して精密な予測模型を制作する事で、確実で効率的に歯を移動させていくことが可能となります。

↑ PAGE TOP